コンテンツと法シンポジウムを開催します。 | 東海大学総合社会科学研究所 知的財産部門

第1回 コンテンツと法シンポジウムを開催します。

第1回 コンテンツと法シンポジウム「コンテンツの新大陸」

【日時】
2018年3月10日(土)14:00~17:30

【場所】
東海大学 高輪校舎(港区高輪2-3-23)2号館 大講義室(2B101)
 ▼キャンパス交通案内(PDF:2.47MB)

【講演】
司会 内田 剛(東海大学 総合社会科学研究所 所員・創造科学技術研究機構 助教)

第1部
 中橋 篤(加賀電子株式会社 VR/ARグループ チーフ)
 「産業へのVR技術の活用について」
 小山順一朗(株式会社バンダイナムコエンターテインメント
       AM事業部 エグゼクティブプロデューサー)
 田宮 幸春(株式会社バンダイナムコエンターテインメント
       AM事業部AMプロデュース1部プロデュース4課マネージャー)
 「VR ZONEが切り開くエンターテインメントの可能性」

第2部
 久保雅一(小学館 取締役・小学館集英社プロダクション 取締役・日本知財学会 理事)
 「コンテンツの新大陸上陸を目指す新プロデューサー論」
 角田政芳(東海大学 総合社会科学研究所 所長)
 「サイトブロッキング」

※ 講演終了後、懇親会(18:00-,会費3,000円)を予定しております。
※※ 懇親会会場にてVR体験会を開催いたします。

【参加お申し込み】
お申し込み・キャンセルは、こちらのフォームよりお願いします(終了しました)。
 ※ 入場・聴講無料